しつけの必要性

こんにちは。ドッグトレーナーの照沼由紀です。

以前、雑誌で“しつけしない”飼い主特集のような記事を見つけ、衝撃を受けた事がありました。

個人的な見解としては、しつけしなくても、一緒に暮らしていく中で不便なく、周り(家族や、近隣のご家庭)に迷惑をかけていないのであれば、アリなのかなぁと思いました。

大前提として、飼い主と犬との間に、信頼関係がないと出来ない事と感じますが、互いに尊重し、人が犬全般の知識、愛犬の性格を熟知している事は必須になりますが。

その上で、叱ったり、罰を与えず、犬の行動をコントロールする事は、簡単ではない事と思いますが、長く一緒に暮らしていく中で、お互い自然な流れで、いい行動がルーティーンになると、その都度指示を出さなくても、出来るようになるのだと思います。

なので、普段の生活の行いはとても大切です。
毎日行う事=トレーニングになるわけですから。

逆に、してほしくない事は犬の経験させない事が重要になる訳です。

してほしくない事をさせないようにする=トレーニングになります!

なので、芸やトリックのようなしつけはしなくても、一緒に暮らしていく中で、飼い主側の注意すべき事やコントロールの仕方は、知識はもちろん、人側のトレーニングが必要に感じます。